映画を観る前に知っておきたいこと

【ファインディング・ドリー】さあ、子供を連れて映画館に行こう!

ファインディング・ドリー

ディズニーの大ヒット作『ファインディング・ニモ』から13年、いよいよ続編が公開される。

「今度はボクがドリーを助けてあげる」

ニモの奇跡の冒険から1年後の世界で、今度は前作にも登場した何でもすぐに忘れてしまうドリーの家族を探す感動の冒険が待っている!


  • 製作:2016年,アメリカ
  • 日本公開:2016年7月16日
  • 上映時間:未定
  • 原題:『Finding Dory』

予告

あらすじ

何でもすぐに忘れてしまうナンヨウハギのドリー。しかし、そんなドリーにも忘れられないものがあった……

ファインディング・ドリーニモの父マーリンとドリーが、ニモを人間の世界から救い出したあの冒険から1年後。今度はドリーの家族を探す冒険が始まる。

小さい頃の家族との思い出を忘れられないドリーは、家族に会いたいと願っていた。しかし、ドリーの家族がどこにいるのかは分からない。

「今度はボクがドリーを助けてあげる」

ドリーの一番の親友ニモは、一緒に家族を探してあげることに。ニモとマーリンはドリーの当てにならない記憶を頼りに再び家族を探す冒険に出るのだった。

ファインディング・ドリー冒険の途中、ドリーは人間に捕まってしまう。ニモとマーリンがドリーを探して辿り着いたのは水族館だった。ファインディング・ドリー

しかしドリーの家族の居場所を知る鍵も、海の生き物にとって禁断の場所である人間の世界に隠されていた……


映画を見る前に知っておきたいこと

意外に大人も楽しめる?

『ファインディング・ニモ』や『ファインディング・ドリー』は、一応大人も楽しめるように作られているのがありがたい。

基本的には家族向けのエンターテイメント作品で、家族や仲間との絆をテーマとしている。(『ファインディング・ニモ』は過保護な親御さんには意外と胸が痛い映画かも……)そんな中、人間が生態系に与える影響なんかも同時に描かれている。

休日に子供を連れて映画館に行くのに打ってつけの映画だ。

前作の『ファインディング・ニモ』は2003年のアカデミー賞長編アニメ賞を受賞しており、大人も退屈せずに見られるクオリティーの高さだった。

本作も監督のアンドリュー・スタントンを始め、『ファインディング・ニモ』のスタッフが再集結して作られているのでそこら辺は安心して見られる。

どうせ家族サービスするなら、子供と一緒に楽しんでみては?

そこで、時間のない大人たちのために前作『ファインディング・ニモ』のあらすじを紹介しておこう。

『ファインディング・ニモ』あらすじ・ネタバレ・予告

物語りの舞台はオーストラリア・グレートバリアリーフの海の中。

ファインディング・ニモ

カクレクマノミの夫婦は子供達の誕生を心待ちにしていた。しかし、突然オニカマに襲われ、卵を守ろうとした妻を助けようとした夫マーリンは叩き付けられて気絶してしまう。目を覚ますと一つだけ卵が残っていた。

父マーリンはその子をニモと名付け大事に育てるが、ニモは片方のヒレが小さく泳ぐのが苦手だった。マーリンはそんなニモに対してどんどん過保護になってしまう。ニモはそんなマーリンにうんざりし、わざとサンゴ礁を離れて泳いでみせていると、運悪く人間のダイバーに捕まってしまうのだった。慌てるマーリンを他所に、ニモを連れたボートは遠くへと行ってしまった。

マーリンは人間のゴーグルを拾い、それを手掛かりにニモを探していると、何でもすぐに忘れてしまうナンヨウハギのドリーに出会う。ニモを連れたボートを見たというドリーだが、彼女はすぐに忘れてしまう。しかしドリーには、人間の言葉が解るという特技があった。人間のゴーグルに書かれた文字から住所が分かったマーリンはドリーと一緒にニモを探すことに。

ファインディング・ニモ

「魚は友達、エサじゃない」を合言葉に海藻食主義を貫こうと努力するブルース、アンカー、チャムのサメトリオや、イワシの群に道を尋ねながら先に進む2匹。しかし、マーリンは遠回りをしろと忠告されたピンクのカーテンを、ドリーに秘密で進んでゆく。すると、それはクラゲの群だった。毒によって気絶してしまうマーリンとドリー……

ファインディング・ニモ

一方、ニモは水槽の中に入れられていた。ニモを捕まえた人間は歯医者のシャーマン医師で、ニモは姪ダーラの誕生日プレゼントにされることに。しかし、ダーラはプレゼントされた魚を振り回し、その日のうちに死なせてしまう子供と水槽の中で恐れられていた。そこで、ニモは水槽の仲間達と脱出を試みることに。

ファインディング・ニモ

一方、クラゲの毒により気絶していたマーリンとドリーが目を覚ますと、そこはウミガメの甲羅の上だった。ウミガメのクラッシュは、2匹を海流に乗せ港まで送ってくれた。

さらに、ペリカンのナイジェルの口に入れてもらい、ニモのいる歯医者へと案内してもらうが、ニモは脱出するためトイレに流されていた。

ファインディング・ニモ

ニモが死んだと思ったマーリンは、慰めようとするドリーに強く当たり、2匹は別行動することに。死んだと思われていたニモはパイプからなんとか海に出られたのだった。

そして帰り道が分からないニモは、ここでドリーと出会う。相変わらずのドリーは、自分がどうしてここにいるのか忘れていたが、ニモに会ったこと思い出し、マーリンを探すことに。マーリンに追いついた瞬間、ニモとドリーは漁船の網に掛かってしまう。しかし一緒に捕まった魚たちと共に網を突き破り、ニモはマーリンとようやく再会することができた。

ファインディング・ニモ

そんな冒険はニモをたくましく成長させ、マーリンも過保護な育て方を改めることに。ニモはクラッシュの息子スクワートと一緒に学校に行くようになり、マーリンはドリーやサメトリオと楽しく暮らすのだった。

『ファインディング・ニモ』予告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。