映画を観る前に知っておきたいこと

【ホコリと幻想】アンバランスな人生の格好良さ

投稿日:

ホコリと幻想

北海道の旭川を舞台に孤独な男が誇りと幻想(愛、または埃のように吹き飛ばされる誇り)を模索する物語。そして孤独な男を席巻する女。さまざまな人間模様が交差し歯車が擦れあう。「俺は成功者」「夢を叶えた」と自ら虚しく言い聞かせる負け犬となった男が夢、挫折、絶望、狂気、救い、底力を経て再生へと向かう姿がビターな感動を呼び起こす。

主人公の「孤独な男」松野を演じるのは北海道を中心に全国で幅広く活動を続けている演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバーで舞台のみならず映画、テレビドラマでも活躍している戸次重幸。「孤独な男」を翻弄させる美樹役には女優、モデル、クリエーターとマルチな活躍をみせている美波。さらに、遠藤要、内田朝陽、奥山佳恵、本田博太郎ら個性派、実力派の演技陣が脇を固める。

監督は、普段は医療機器会社のサラリーマンながら創作活動を続けているという異色の経歴を持つ鈴木聖史。本作が2010年の『ある夜のできごと』以来、2本目の劇場作品となる。


  • 製作:2014年,日本
  • 日本公開:2015年9月26日
  • 上映時間:92分

予告

あらすじ

高校卒業以来、帰郷である北海道旭川の地を踏む松野は、同級生たちとグラスを傾けていた。その中には元カノで今では人妻となった美樹もいた。ホコリと幻想東京でアーティストとして活躍してきたと自称する松野は市が募集する木工モニュメント製作のチラシを目にし、同級生たちに「これこそ自分のための企画だ」とぶちまけ、同級生だけでなく市をも巻き込んだモニュメント作りに没頭していく。不思議なことに、この時間がずっと続けばイイと思った。これが永遠に続けばイイと思った。ホコリと幻想しかし何も進まない。同級生たちの間で「松野は本当にアーティストなのか?」という疑問が頭をもたげる。相変わらず時間だけが過ぎていき、次第に追い詰められていく松野。高校時代ならば行き詰った時はいつも美樹が後ろから押してくれた。でも今は・・・ホコリと幻想松野はもう一度自分を取り戻すために改めてモニュメント製作と向い合う。


映画を見る前に知っておきたいこと

不器用だから「アンバランスな人生の格好良さ」がある

この映画、結構共感できる人は多いのではないだろうか。共感したくないのにできてしまう人が・・・

僕も高校卒業して、夢を抱いて上京した経験がある。そして10年ぐらいしてからだったか、故郷に戻った。いわゆる都落ちだ。それでも、なんとなく自分はまだまだできると思い込みしばらく過ごしてしまったような気がする。あんまり共感したくないのだが、松野に感情移入してしまう自分がいた。

ただ、この映画はそんなどうしようもない格好悪さを、最後に一瞬「アンバランスな人生の格好良さ」にしてくれる。そこに辿り着くまでの前半のノスタルジックな世界と、現在をメインに描く後半の残酷な時間の経過が大半を占めているので、本当に最後の一瞬になるのだが、「アンバランスな人生の格好良さ」を描くためには必要なのだから仕方ない。

ちょっと昔を思い出して感傷に浸る反面、今の自分はどうなんだろうかと自身に問い掛けたくなるような作品だ。必死になることの大切さを思い出させてくれる。

TEAM NACS

本作の主人公を演じるのは、勢いのある「TEAM NACS」の戸次重幸。「TEAM NACS」についてご存知の人も多いと思うが、簡単に紹介しておく。北海学園大学演劇研究会に所属していた5人が、当時、森崎らが所属していた劇団イナダ組の公演が延期となったため、森崎、安田の卒業制作として結成したのが始まり。卒業とともに解散したが、リーダー森崎が9ヵ月後に東京の会社を辞めて再結成、現在に至っている。公演を重ねるごとに力をつけており、その演技力は劇作家で女優の渡辺えりや演劇集団キャラメルボックス制作総指揮の加藤昌史ら、東京の演劇界からも注目されている。

メンバー
1番「NACSリーダー」
森崎博之(もりさき ひろゆき、1971年11月14日 – )北海道東川町出身。血液型:O型。身長:178cm。二男の父。ファンを子顔という。
2番「NACSちんちん」
安田顕(やすだ けん、1973年12月8日 – )北海道室蘭市出身。サブリーダー。血液型:A型。身長:174cm。一女の父。ファンを安田国民という。
3番「NACSハンサム」(「NACSびんぼう」とも呼ばれる。)
戸次重幸(とつぎ しげゆき 、本名:佐藤重幸(さとう しげゆき)1973年11月7日 – )北海道札幌市西区(現:手稲区)出身。血液型:O型。身長:173cm。メンバー唯一の未婚。ファンを子残念という。
4番「NACSべしゃり」
大泉洋(おおいずみ よう、1973年4月3日 – )北海道江別市出身。血液型:B型。身長:178cm、体重:69kg。既婚。一女の父。ファンを子猫という。
5番「NACS離れ目」(「NACS末っ子」とも)
音尾琢真(おとお たくま、1976年3月21日 – )北海道旭川市出身。血液型:O型。身長:170cm。既婚。ファンを子(小)魚という。

-ヒューマンドラマ, 邦画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。