映画を観る前に知っておきたいこと

【四月は君の嘘】累計500万部の”泣けるラブストーリー”漫画、待望の映画化!

四月は君の嘘

それは、最も切ない嘘でしたー

「月刊少年マガジン」で連載され、累計500万部を超える大人気ベストセラー漫画「四月は君の嘘」待望の映画化。高校生のピアニストとヴァイオリニストが互いの才能に共鳴し合い成長する姿を描く。

母の死をきっかけにピアノが弾けなくなってしまった天才ピアニスト有馬公生を『orange オレンジ』(15)の山崎賢人、ヒロインの天真爛漫なヴァイオリニストの宮園かをりを『海街diary』(15)の広瀬すずがそれぞれ演じ、最も旬で透明感あふれる二人の初共演が実現した。

監督は『僕の初恋をキミに捧ぐ』(09)、『潔く柔く きよくやわく』(13)などを手がけた恋愛映画の名手・新城毅彦。懐かしいところでは、テレビドラマ「あすなろ白書」(93)、「イグアナの娘」(96)の監督としても知られる。


予告

あらすじ

完全無欠、正確無比、ヒューマンメトロノームと称された天才ピアニスト・有馬公正(山崎賢人)は、母の死をきっかけにピアノが弾けなくなってしまう。四月は君の嘘

© 2016映画「四月は君の嘘」製作委員会

高校2年生となった4月のある日、公正の幼馴染の澤部椿(石原杏奈)と渡亮太(中川大志)に誘われ、ヴァイオリン・宮園かをり(広瀬すず)と出会う。彼女は勝気で、自由奔放、まるで空に浮かぶ雲のように掴みどころのない性格だった。そんなかをりの演奏もまた、自由で豊かで楽しげだった。
四月は君の嘘

© 2016映画「四月は君の嘘」製作委員会

かをりの強引な誘いをきっかけに公正は再びピアノと向き合いはじめる。公正の止まっていた時間が再び動き出す。
四月は君の嘘

© 2016映画「四月は君の嘘」製作委員会

しかし、かをりの身体はすでに重い病に侵されていた……


映画を観る前に知っておきたいこと

原作である漫画の大ヒットを受けて、いわゆるメディアミックス戦略が展開されています。映画もメディアミックスの一環として制作されました。映画では登場人物や設定が変更されています。その他にもテレビアニメや小説もあるので簡単に紹介しておきます。それぞれの作品に特徴があるので映画を観た後に是非チェックしてみてください。

漫画「四月は君の嘘」

原作である新川直司の漫画は「月刊少年マガジン」で2011年5月号から2015年3月号まで連載され、”泣けるラブストーリー”として2012年度マンガ大賞ノミネート、2013年講談社漫画賞少年部門受賞など高い評価を得た。物語はヴァイオリニストの池田梨枝子、ピアニストの山崎香と菅野雅紀、作曲家の大澤徹訓の取材協力のもと描かれている。

また映画では登場しない重要なキャラクター、武士・絵見・凪が描かれているなど、そこには原作ならではの世界観がある。コミックは全11巻ですでに完結しているので、いつでも楽しむことができる。

アニメ「四月は君の嘘」

2014年から2015年にかけて放送されたテレビアニメ版は原作に忠実に制作されており、原作の完結に合わせてアニメも全23話で完結まで描かれた。

原作同様にアニメの評価も高く、”SUGOI JAPAN Award2016″でアニメ部門第1位に輝いている。

“SUGOI JAPAN Award”とは、日本のアニメ、漫画、ライトノベル、エンタメ小説を世界に羽ばたかせたいという想いから始まった、ファン自らが投票してランキング化するプロジェクトである。毎年、約7万票に及ぶ票が集まる。

アニメ「四月は君の嘘」予告

小説「四月は君の嘘」

2014年に「小説 四月は君の嘘 6人のエチュード」のタイトルで小説も発売されている。

公生を知る6人がそれぞれの視点から公生について語るという手法で描かれる物語と、渡とかをりのエピソードとの2つで綴られている。原作の漫画に合わせて時系列順で構成されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。