映画を観る前に知っておきたいこと

【PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~】『ハリー・ポッター』のワーナーが贈るファンタジー超大作

投稿日:

PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~

誰も知らないピーターパンの誕生秘話を、『プライドと偏見』や『つぐない』などでアカデミー賞に多数ノミネートされた経歴を持つ、ジョー・ライト監督が実写映画化。色鮮やかでポップな映像美で、観客を魔法にかける。

主人公ピーター役には今最も美しい少年と称されるリーヴァイ・ミラーを迎え、宿敵となるネバーランドを牛耳る海賊・黒ひげ役にヒュー・ジャックマン、実は仲間だった若き日のフック船長役には『トロン:レガシー』のギャレット・ヘドランド、女戦士タイガー・リリー役に『ドラゴン・タトゥーの女』のルーニー・マーラと、共演陣も多彩な顔ぶれだ。

「ピーター、愛しているわ。別の世界で必ず会えると約束する」
まだ見ぬ母からの手紙を見つけた時、妖精や人魚、そして心躍る仲間たちが待つネバーランド行きの船が出航する!

誰もが知っているピーターパンの、誰も知らない感動の物語が、壮大なスケールで描かれる。ネバーランドの運命を握る、ピーターの出生の秘密とは——


  • 製作:2015年,アメリカ
  • 日本公開:2015年10月31日
  • 上映時間:112分
  • 原題:『Pan』

予告

あらすじ

ロンドンの孤児院で暮らすピーターは、ある日、地下室で古い手紙を発見する。「ピーター、愛しているわ。別の世界で必ず会えると約束する」と書かれたその手紙は、ピーターが赤ん坊の頃、運命によって引き離された母が残したものだった。

母に会いたい想いを募らせたピーターは、ネバーランドへと旅立つ。そこは夢のように色鮮やかな世界だったが、恐ろしい海賊・黒ひげに支配された世界でもあった。
PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~
自身にもわからない出生の秘密のため、黒ひげから命を狙われる身となってしまったピーター。自由を求める陽気な若者フックや、黒ひげと戦う女戦士タイガー・リリーと共に、黒ひげ海賊団の追撃をかわし困難を乗り越えていく。
PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~
この旅の果てで、ピーターは幼き日に引き離されてしまった母と再び巡り会えるのか?そして、ネバーランドの運命を握る、出生の秘密とは——


映画を見る前に知っておきたいこと

おなじみのキャラクターたちの起源を描くオリジナルストーリー

本作は、イギリス・スコットランドの作家ジェームス・マシュー・バリーJが世に送り出し、世界中で愛されてきたピーターパンやフック船長といったキャラクターたちの起源を描くオリジナルストーリーとなっている。

ピーターの出生の秘密は本作における最後の宝箱なので開けずにおくが、ピーターの敵役としておなじみのフック船長が、共に冒険する仲間となるくだりは、古くからのピーターパンファンの胸が高鳴らずにはいられないのではないだろうか。僕は少年の頃に読んだドラゴンボールで、悟空とピッコロが手を組んでラディッツと戦った時の、何ともいえないワクワクした気持ちを思い出してしまった。これは実にピーターパン作品らしい、大人を子供に連れ戻してしまう、素晴らしい設定だと思う。

-ファンタジー, 洋画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。