映画を観る前に知っておきたいこと

ロード デスティニー・オブ・TTライダー  世界一危険なレースのドキュメンタリー

投稿日:2015年2月11日 更新日:

ロード デスティニー・オブ・TTライダー

1907年からイギリス領マン島で行われる世界一危険と言われる公道レースマン島TT。最高時速320キロで公道を駆け抜ける。これまでの死者は240名。北アイルランドで生まれ育った2世代にわたる2組の兄弟が愛すべきロードレースにすべてを捧げ、マン島TTで宿命の道を突き進むドキュメンタリー。


  • 製作:2014年,イギリス
  • 日本公開:2015年4月11日
  • 原題:『Road』
  • 上映時間:102分

予告

あらすじ

マン島TTの伝説を創ったライダー、ジョイ・ダンロップ。彼の通算26勝という記録は未だに破られていない。そんな兄ジョイに憧れる弟ロバート・ダンロップはレース中の事故で致命的な怪我をするも奇跡的にカムバックする。しかし、再び事故によりロバートは命を落としてしまう。そのレースの予選で父と並走したロバートの長男ウィリアム・ダンロップ、兄ウィリアム同様に10代からレーサーとして活躍するロバートの次男マイケル・ダンロップ。愛すべきロードレースに全てを捧げたダンロップ家2世代に渡る兄弟の戦いを描いたドキュメンタリー。これは宿命である。

映画を見る前に知っておきたいこと

マン島TTレースとは

1907年からイギリス領マン島で行われる世界一危険と言われる公道レースマン島TT。最高時速320キロで平均時速も200キロに達する。1911年から2013年までで死亡者は240人、こんなレースは他にない。しかしそれと同時に世界最古、世界最高峰とされるレースである。


この動画を見てもらえば公道を320キロで駆け抜ける危険さが少しは感じれると思う。

そこで生まれるドラマと伝説

『ロード デスティニー・オブ・TTライダー』ではダンロップ家のロードレースにすべてを捧げる様を描いているが、マン島TTで生まれるドラマや伝説は何も人に限ったことではない。

「BSA GOLDSTAR」少しバイク好きな人ならその名前ぐらいは聞いたことがあるかもしれない。今や伝説とされるこの名車もマン島TTで生まれたものだ。その絶頂は1949年から56年で、マン島TTで350クラスでは全戦1位の座を8年連続、500クラスでも53年から56の4年間、連続1位を勝ち取るという驚異的なものだった。当時マン島TTのクラブマンクラスでは出場車の90%を占めていた。

今ではその見た目の美しさも相まって、伝説的なバイクとなっている。日本でも国産車のSRをこぞってGOLDSTARのように改造していた時代もあった。BSA GOLDSTAR

監督・キャスト

ジョイ・ダンロップ

ジョイ・ダンロップウィリアム・ジョゼフ・”ジョイ”・ダンロップはヨーロッパで最も有名なライダー一人である。トレードマークは黄色いヘルメット。マン島TTレースにおいて通算26勝を記録し、「キング・オブ・ザ・ロード」の異名を取る。2000年エストニア共和国タリンで行われた公道レースで、ウェットコンディションとなったレースでトップを走っていたダンロップは突如マシンのコントロールを失い、路傍の木に激突した。即死だった。

-ドキュメンタリー, 洋画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。