映画を観る前に知っておきたいこと

新選組オブ・ザ・デッド 映画史上最も笑える『オブ・ザ・デッド』

投稿日:2015年2月11日 更新日:

新撰組オブ・ザ・デッド

「は?」と首をかしげてしまう人も多いでしょう。バナナマン日村主演の『○○・オブ・ザ・デッド』に”新撰組”をくっつけちゃったパロディ映画。世界各国で手を変え品を変え公開されるゾンビ映画の、実に70%近くが『○○・オブ・ザ・デッド』なんだとか。


  • 製作:2015年,日本
  • 日本公開:2015年4月11日
  • 上映時間:72分

予告

あらすじ

 役立たずのお荷物のくせに、新選組の名を盾に、放蕩の限りを尽くす隊士、屑山下衆太郎(くずやま げすたろう)。ある夜、武器売買を手掛けるカウフマン商会のもとから逃げ出したゾンビに、たまたま出くわし噛まれてしまう。
 すぐさま新選組の隊士たちが駆けつけ、ゾンビを捕縛。屑山は一命をとり留めた。だが、救出された屑山は脈も心臓の鼓動もない死人の状態だった。一方、カウフマン商会は捕縛されたゾンビを取り戻すために、腕利きの殺し屋“唐人エックス”を新選組に差し向ける。
 徐々にゾンビへと変貌をしていく屑山下衆太郎、迫りくる唐人エックス、時を同じくして、京の町にもゾンビ感染が蔓延し、脅威となりつつあった。
はたして、生き残るのはゾンビか?新選組か?日本映画史上、最もくだらない『オブ・ザ・デッド』が始まる・・・。

映画を見る前に知っておきたいこと

日本映画史上、最もくだらない『オブ・ザ・デッド』

 『オブ・ザ・デッド』で有名な作品は、巨匠と言われたジョージ・A・ロメロ監督の名作ゾンビ映画3部作。そんな巨匠に影響されて、『オブ・ザ・デッド』の名を冠した低予算B級映画の『オブ・ザ・デッド』が世界中に氾濫することに。名作から駄作まで、猫も杓子も『オブ・ザ・デッド』。そんなゾンビ映画の現状を皮肉るかのようなこのタイトル。日本映画史上、いや、映画史上最もくだらない『オブ・ザ・デッド』かもしれません。予告動画も超B級なホラーコメディ映画です。

 そういえば最近、インドでもそんなノリの映画が出ましたね。その名も『インド・オブ・ザ・デッド』まさかまさかの日本上映が決まって、話題になりました。もはや『オブ・ザ・デッド』は笑いの代名詞になりつつあるよう・・・。

監督・キャスト

渡辺一志

渡辺一志監督は知る人ぞ知る名監督、渡辺一志。弱冠23歳にして『19』で脚本・監督・主演を務め、海外映画祭で高い評価を得ています。サラエボ国際映画祭で新人監督特別賞を受賞。その後、『19』はアジア、ヨーロッパ各国で公開されることとなりました。クレイジーでアナーキーな、独特の世界観を持っている監督です。
 俳優としても三池崇史監督『ビジターQ』、林海象監督『探偵事務所5』などに出演。ベルリン国際映画祭に出品された奥秀太郎監督『カインの末裔』では主演の棟方を演じ、絶賛されています。

日村勇紀:(屑山 下衆太郎)

バナナマン日村1972年生まれ。バナナマン日村の名前で活躍するお笑い芸人。「Sad Monster」(悲しき怪物)と呼ばれるほどの独特の風貌を武器に、全国に笑いを届ける剛の者。力技な芸が多いですが、大喜利の腕も良かったり、ギターが弾けたり、タップダンスが得意だったり、趣味はビリヤードだったりと、幅広い技能を持っています。

山本千尋:(火藤純)

山本千尋男と偽って新撰組に入隊した、棒術使いのヒロイン役。1996年生まれの太極拳選手。3歳のころから太極拳を学んでいて、世界ジュニア武術大会で金メダルを取るほどの実力者。映画出演は本作が2作目。’14『太秦ライムライト 』

竹石悟朗:(山崎烝)

竹石悟朗新撰組見習い隊士で、火藤純とは同期のお調子者役。企画演劇集団ボクラ団義メンバー。

チャド・マレーン:(ゾンビジョージ)

チャド・マレーン下衆太郎に噛み付いたゾンビ役。オーストラリア出身、1979年生まれ。よしもと出身の外国人お笑い芸人。年収200万円以下だと興行ビザが更新できないため、伝統の歩合制よしもと興行にありながら唯一の給料制。そのため、コンビで活動しているにもかかわらずピンでの仕事がやたらと増え、休みがほとんどないらしい。

尚玄:(唐人エックス)

尚玄1978年生まれ沖縄出身。ファッションモデル。古武術を特技としていて、それを生かした映画出演が多い。’12『忍道-SHINOBIDO-』’14『太秦ライムライト 』『ストリートファイター 暗殺拳、street fighter assassin’s first』

坂本龍馬:(渡辺一志)

本作の監督。監督項を参照。
 
 

-コメディ, ホラー, 邦画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。