映画を観る前に知っておきたいこと

ナイスガイズ!
ハリウッド2大スターで贈る爽快バディ・ムービー

ナイスガイズ!

史上最高の凸凹コンビと
キュートなヒロインが、巨悪を暴く!?

ハリウッドの2大スター、ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングをW主演に迎え、『アイアンマン3』(13)のシェーン・ブラック監督が贈る、アクション・バディ・ムービー。

ナイスガイズVSバッドガイズ!史上最高の凸凹コンビがアメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に挑む!

本作で脚光を浴びることとなったアンガーリー・ライスがキュートなヒロインを演じる他、オスカー女優キム・ベイシンガー、マーガレット・クアリー、マット・ボマーらが脇を固める。


予告

あらすじ

1970年代のロサンゼルス。13歳の娘ホリー(アンガーリー・ライス)を抱えるシングルファザー、マーチ(ライアン・ゴズリング)は酒浸りで最低の私立探偵だった。

ナイスガイズ!

© 2016 NICE GUYS, LLC

ある時、彼は腕力で揉め事を解決する示談屋ヒーリー(ラッセル・クロウ)に強引に相棒にされ、失踪した少女を捜索する羽目になった。凸凹コンビに、13歳で車の運転までこなすキュートなホリーまで捜索に加わり、簡単に思われた仕事は予期せぬ方向に。

ナイスガイズ!

© 2016 NICE GUYS, LLC

少女失踪事件は、1本の映画にまつわる連続不審死事件へとつながり、ついに3人はアメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれていく。

コードネーム“オールドガイ”“ブルー・フェイス”“ジョン・ボーイ”……次々と現れる最強の殺し屋たちが、3人の命を狙う!!


映画を観る前に知っておきたいこと

ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングの凸凹コンビがアメリカでも好評を博したこの映画。こんな爽快エンターテイメントを捕まえて、観る前に知っておきたいことも何もないのだが、あえて言及するならシェーン・ブラックの脚本は秀逸だ。

シェーン・ブラックの脚本

もともと俳優だったシェーン・ブラック監督は、『プレデター』(87)の脇役なんかで活躍していた。1987年、そんな彼が初めて書き上げた脚本があの『リーサル・ウェポン』だ。コメディの要素も使われたこのアクション映画は、世界で興行収入1億ドルを超える大ヒットを記録している。

また『ロング・キス・グッドナイト』(96)では、彼の脚本に当時の最高額400万ドルが支払われるほど、その評価は高かったのだ。実際、彼は監督としてのキャリアより脚本家として活躍した時期の方が長い。

本作でもそんな脚本家シェーン・ブラックが炸裂している。観客を飽きさせない展開に、テンポの良さ、ユーモアに関してはアクション映画を凌駕し、そこらのコメディよりもよっぽど笑いを提供してくれるのだ。

この勢いのままに、ブラック監督の次回作は、なんと『プレデター4』だという。かつて脇役だった男が監督とは、人生わからないものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。