映画を観る前に知っておきたいこと

【無頼漢 渇いた罪】刑事と犯人の恋人の許されぬ恋

投稿日:2015年9月7日 更新日:

無頼漢 渇いた罪

殺人犯の恋人と知りながら惹かれる刑事と、自分の恋人を追う刑事とは知らずに惹かれる女。そんな二人の許されない恋を官能的に描いたハードボイルド・ドラマ。第68回カンヌ国際映画祭ある視点部門正式出品作品。

監督・脚本を手がけたのは、ギャングと刑事の激しいアクションとリアルな描写の『キリマンジャロ』から14年ぶりにメガホンを取ったオ・スンウク。主演は2008年に『シークレット・サンシャイン』でカンヌ国際映画祭で主演女優賞を獲得した韓国を代表する女優チョン・ドヨンと、『パイレーツ』のキム・ナムギル。


  • 製作:2015年,韓国
  • 日本公開:2015年10月3日
  • 上映時間:119分
  • 原題:『無頼漢 The Shameless』

予告

あらすじ

殺人課の刑事チョン・ジェゴンは、殺人事件の容疑者であるパク・ジュンギルを追っていた。容疑者パクは必ず恋人のキム・ヘギョンに連絡を取ると踏んで、彼女が働くバーにフロアマネージャーとして潜入する。無頼漢 渇いた罪パクの元刑務所仲間を装いヘギョンに近づくジェゴン。しかし、彼女を側で監視するうちにジェゴンは奇妙な罪悪感にとらわれ出す。やがて容疑者逮捕という目的まで揺らぎ始めるのだった。これまで仕事に生きてきたジェゴンは自分の感情に困惑する。無頼漢 渇いた罪一方、恋人が戻ってくるのを待ち続けるヘギョンも、いつも側にいるジェゴンに対して心を開き始める・・・


映画を見る前に知っておきたいこと

チョン・ドヨン

無頼漢 渇いた罪ソウル出身の女優で、1990年にジョンソン&ジョンソンのCMでデビューし、その後はドラマでキャリアを重ねた。映画初出演となった1997年の『接続 ザ・コンタクト』での演技が評価され、韓国のアカデミー賞といわれる大鐘賞と青龍映画賞の新人女優賞を受賞。その後も大鐘賞、青龍映画賞など国内の数多くの賞で主演女優賞を受賞するなど、彼女の歩んできた道は、韓国映画がこれまで描いてきた女性像の軌跡とも言える。そのキャリアの中でも、シングルマザーの過酷な運命を通して愛や希望のありかを探るヒューマンドラマ作品『シークレット・サンシャイン』(2007年)での演技は、第60回カンヌ国際映画祭で韓国人初となる主演女優賞を受賞した。これにより世界的な評価を得ている。

本作でも言葉では言い表せない感情を瞳に宿すその演技は印象的だ。

  • 映画
    1997年 接続 ザ・コンタクト
    1998年 約束
    1999年 我が心のオルガン (映画)
    1999年 ハッピー・エンド
    2001年 私にも妻がいたらいいのに
    2001年 血も涙もない
    2003年 スキャンダル
    2004年 初恋のアルバム 人魚姫のいた島
    2005年 ユア・マイ・サンシャイン
    2007年 シークレット・サンシャイン 
    2008年 素晴らしい一日 
    2010年 ハウスメイド
    2013年 マルティニークからの祈り
  • ドラマ
    1992年 われらの天国
    1994年 総合病院
    1994年 愛はブルー
    1994年 恋の香り
    1995年 若者のひなた
    1995年 別れの6段階
    1996年 TV孫子兵法
    1996年 愛するまで
    1996年 プロジェクト
    1996年 北の駅から
    1997年 かたつむり
    1997年 星に願いを
    1998年 あなたを忘れられない~せつないラブストーリー~
    2002年 星を射る
    2005年 プラハの恋人
    2005年 オー!サラ
    2008年 オンエアー
  • 受賞経歴国内
    大鐘賞
    第35回大鐘賞 新人女優賞(1997年、『接続 ザ・コンタクト』)
    第37回大鐘賞 女優主演賞(2000年、『私の心のオルガン』)
    第43回大鐘賞 女優主演賞(2006年、『ユア・マイ・サンシャイン』)
    第44回大鐘賞 特別賞(2007年、『シークレット・サンシャイン』)
    青龍映画賞
    第18回青龍映画賞 新人女優賞(1997年、『接続 ザ・コンタクト』)
    第20回青龍映画賞 人気スター賞(1999年)
    第20回青龍映画賞 女優主演賞(1999年、『私の心のオルガン』)
    第21回青龍映画賞 人気スター賞(2000年)
    第23回青龍映画賞 人気スター賞(2002年)
    第28回青龍映画賞 女優主演賞(2007年、『シークレット・サンシャイン』)
    百想芸術大賞
    第34回百想芸術大賞 人気賞(1998年、『接続 ザ・コンタクト』)
    第35回百想芸術大賞 女優主演賞(1999年、『約束』)
    第37回百想芸術大賞 女優主演賞(2000年、『僕にも妻がいたらいいのに』)
    大韓民国映画大賞
    第3回大韓民国映画大賞 女優主演賞(2004年、『初恋のアルバム ~人魚姫のいた島~』)
    第4回大韓民国映画大賞 女優主演賞(2005年、『ユア・マイ・サンシャイン』)
    第6回大韓民国映画大賞 女優主演賞(2007年、『シークレット・サンシャイン』)
    春史大賞映画祭
    第8回春史大賞映画祭 主演女優賞(2000年、『ハッピー・エンド』)
    第13回春史大賞映画祭 今年の女優主演賞(2005年、『ユア・マイ・サンシャイン』)
    SBS演技大賞
    SBS演技大賞 女子最優秀賞、10代スター賞(2001年)
    SBS演技大賞 大賞(2005年、『プラハの恋人』)
    韓国映画評論家協会賞
    第18回韓国映画評論家協会賞 新人女優賞(1998年、『接続 ザ・コンタクト』)
    第20回韓国映画評論家協会賞 女子主演賞(2000年『ハッピー・エンド』)
    第25回韓国映画評論家協会賞 女優主演賞(2005年、『ユア・マイ・サンシャイン』)
    第27回韓国映画評論家協会賞 女優演技賞(2007年、『シークレット・サンシャイン』)
    その他
    第22回黄金撮影賞 最優秀人気女優賞(1999年、『約束』)
    第1回釜山映画評論家協会賞 主演女優賞(2000年、『ハッピー・エンド』)
    ベストドレッサー賞(2007年)
    第10回ディレクターズ・カット授賞式 今年の演技者賞(2007年、『シークレット・サンシャイン』)
    第2回大韓民国ソウル文化芸能大賞 映画俳優大賞(2011年、『ハウスメイド』)
  • 受賞経歴海外
    第60回カンヌ国際映画祭 女優賞(2007年、『シークレット・サンシャイン』)
    アジアプロデューサーネットワークカンファレンス(APN) アジア映画人賞(2007年)
    第1回アジア・太平洋スクリーンアワード 女優主演賞(2007年、『シークレット・サンシャイン』)
    第2回アジア・フィルム・アワード(2008年、『シークレット・サンシャイン』)
    フランス芸術文化勲章シュバリエ章 (2009年、『シークレット・サンシャイン』)

-ラブストーリー, 洋画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。