映画を観る前に知っておきたいこと

【全開の唄】ノンストップ「全開!」スポコン青春ムービー

投稿日:2015年9月9日 更新日:

全開の唄

若者を中心に人気を集める沖縄のバンド“かりゆし58”の代表曲「全開の唄」から着想を得て、『サンゴレンジャー』にて映画監督デビューを果たした中前勇児が自ら脚本を描き監督も務める。競輪競技を通して「全開!」に生きる素晴らしさ、熱さ、を伝えるブレーキ無し、ノンストップ「全開!」スポコン青春ムービー。

“かりゆし58”のメンバーも劇中に登場する。


  • 製作:2015年,日本
  • 日本公開:2015年10月3日
  • 上映時間:100分
  • 原作:バンド“かりゆし58”の代表曲「全開の唄」

予告

あらすじ

大学に通う矢島健一(20)は大学の自転車競技部に所属している。普段は部活のことで頭がいっぱいの健一だが今日の様子は一味違う?それは恋焦がれている大学のマドンナ高峰椿(20)に告白するからだ!

告白した健一は自ら付き合う条件を提示する。それはイケメンの自転車競技の大学チャンピオン井沢遼(22)に勝ったら!と。しかし結果は惨敗、こともあろうに椿ちゃんをイケメン井沢に取られるという最悪の結果に。全開の唄そんな中とあることがきっかけでキャバクラで働く一人の女性、川上綾香(27)に出会う。綾香との出会いから様々な事に巻き込まれながら、健一は綾香によって、綾香は健一によって人間的に成長していく。そして淡い恋心も・・・

優しさを知り、裏切りを知り、友情を知り、父親の愛を知り、コーチの熱い気持ちを知り、健一は日に日に成長していく・・・

そしてチャンピオン井沢に再度挑戦する!


映画を見る前に知っておきたいこと

“かりゆし58”

全開の唄メンバー4人全員が沖縄の出身で、“かりゆし”とは沖縄方言で「縁起がいい・めでたい」という意味で、“58”とは国道58号のことを意味している。音楽的にはロック、レゲエに沖縄音階をミックスした独自のサウンドで、そこにストレートな歌詞を合わせることで若者から多くの支持を集める。

そんな“かりゆし58”の代表曲でもある「全開の唄」が本作の基となっている。映画の評価で、よく「原作に忠実」であるとか言うのだが、この映画の雰囲気はまさしく原曲に忠実である。ドストレートに歌われる歌詞やアッパーな曲調まんまだと思う。バンドを含めて好き嫌いはあると思うが、曲と歌詞に一度触れてみるとバンドも映画も、その雰囲気はすぐに掴めると思うので紹介しておく。ハマれば強烈に好きになるかもしれない・・・

かりゆし58「全開の唄」


歌詞:「全開の唄」

ぶちかましてやろう
出たとこ勝負いつでも全力
後悔先に立たず 役立たず 今日も自己ベスト前進ゴー!全身全霊で前へ行こう!!

月火水木金曜日
ケータイピコピコいじってる
授業も聞かずに四六時中
こんな不景気な世の中じゃ 根拠もなく信じた夢は 根拠がないから叶わない

月火水木金曜日
真面目にあくせく働いて
上司と部下との板挟み
嫁にせがまれてマイホーム 住宅ローンは30年タメ息まじりの缶コーヒー

だけど心は今日もアッパーであっぱれやりきり御免のサムライハートで

ぶちかましてやろう
出たとこ勝負いつでも全力
昨日でもなく明日でもなく今この瞬間がすべて
さぁ立ち上がれ 反省なんか後回し
後悔先に立たず 役立たず今日も自己ベスト前進ゴー!全身全霊で前へ行こう!!

月火水木金曜日
彼氏はぜんぜん気付かない
こまめにケアーしてるネイル
大切なのは爪じゃないの そこに映った乙女心 アナタのために磨いてるの

月火水木金曜日
おいらも昔は若かった
なんにも怖くなかったのに
やっぱり歳には敵わない 近頃色んなもんが怖い 特に若もんが怖い 怖い

誰もがそうさ みんなナイト&デー 悩んで
答えはいつも ひとつではないから
アッパーで アッパーで 気分はいつでもアッパーで
引っ張れ 引っ張れ 冴えない日本を引っ張れ
ファンファーレ ファンファーレ 最後にはきっとファンファーレ
あっぱれ あっぱれ やりきり御免であっぱれ
アッパー アッパー アッパー アッパー

ぶちかましてやろう
出たとこ勝負いつでも全力
昨日でもなく明日でもなく今この瞬間がすべて
さぁ立ち上がれ 反省なんか後回し
後悔先に立たず 役立たず
今日も自己ベスト前進ゴー!全身全霊で前へ行こう!!

-邦画, 青春

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。