映画を観る前に知っておきたいこと

【GONIN3 サーガ】東出昌大主演 『GONIN』の続編ついに公開

投稿日:2015年8月19日 更新日:

GONIN サーガ

70年代の『仁義なき戦い』、80年代の『その男、凶暴につき』、00年代の『アウトレイジ』に並ぶバイオレンス映画の傑作として90年代の『GONIN』がある。その続編である『GONIN2』が1996年に公開されてから19年、ついに続編『GONIN サーガ』が公開される。ちなみに『GONIN』とは5人の意味で、5人の登場人物を主軸にストーリーが展開していく。

監督・脚本は前作同様、石井隆が務める。前作の登場人物たちの息子たちに焦点を当てた新たな物語となっている。東出昌大を主演に迎え、桐谷健太、土屋アンナ、柄本佑、安藤政信らが出演。前作出演者からは、俳優を引退した根津甚八が一作限りの復帰を果たしたほか、鶴見辰吾、佐藤浩市が続投している。

スタイリッシュ・バイオレンス・アクション・エンターテイメント。


  • 製作:2015年,日本
  • 日本公開:2015年9月26日
  • 上映時間:129分
  • 映倫区分:PG12

予告

あらすじ

「19年前の暴力団・五誠会系大越組襲撃事件」

暴力団・大越組から1億円強奪を企てた5人。計画は成功するが、大越組をまとめる五誠会は2人のヒットマンを雇い、報復に出る。かろうじて生き残った2人は大越組を逆襲し、組長の大越、若頭の久松ら組員を一掃。最後はヒットマンと相撃ちになるも大越組は消滅した。

5人組による、暴力団・五誠会系大越組襲撃事件から19年。襲撃事件で殺された大越組の若頭・久松の息子・勇人は、工場で働きながらバーを経営する母・安恵を支える母親想いの優しい青年に育ち、真っ当な人生を歩んでいた。GONIN サーガ同じく襲撃事件で殺された大越組の組長の息子・大輔は、五誠会は若き3代目の誠司にボディガードとして従いながら、大越組再建を夢見ていた。GONIN サーガそんなある日、19年前の事件を追うルポライターが安恵のもとに取材に現れたことから、事件関係者たちの運命の歯車がきしみ始める・・・


映画を見る前に知っておきたいこと

前作から19年の歳月を経て

19年前に公開された『GONIN』はバイオレンス映画の傑作とされているが、続編となる本作『GONIN サーガ』は前作のような傑作となるのだろうか。続編を期待していたファンはうれしいと思うが、19年という時は期待感により敷居が高くなってしまうように感じる。

19年前には、ここまでハードでスタイリッシュなバイオレンス映画は国内ではかなり斬新だったはずだ。しかし、00年代に入り北野映画の『アウトレイジ』などバイオレンス映画も海外の作品に引けをとらないものが出てきた。『GONIN サーガ』が焼き増しの作品ならファンはがっかりするはずだ。前作同様、監督・脚本を務めた石井隆のセンスに懸かっている。

また前作の『GONIN』はキャスティングがかなり豪華だ。主軸となる5人の登場人物に佐藤浩市、本木雅弘、根津甚八、竹中直人、椎名桔平と実力派俳優が揃っている。19年前の作品なので当時はまだ若手であったのも事実だが、その演技力が本物であったのは今名前を見ればわかると思う。前作を超えるためには東出昌大、桐谷健太、土屋アンナ、柄本佑、安藤政信が19年後に大物俳優に仲間入りできるぐらいの演技が必要かもしれない。

『GONIN2』ではなく『GONIN サーガ』が本当の続編

公式サイトでも触れられていないが、1995年に『GONIN』が公開された後1996年に『GONIN2』が公開されている。『GONIN』がバイオレンス映画の傑作であったのなら翌年に公開された『GONIN2』はどうだったのだろう。

『GONIN2』では主軸となる5人の登場人物が女性で、大竹しのぶ、余貴美子、夏川結衣がキャスティングされていた。女性メインの時点でかなり雰囲気が違うが、こちらには展開が先読みできないおもしろさがある。

『GONIN』の俳優が出演していたり、オマージュとなるシーンやサントラはあるものの、『GONIN2』は独立したオリジナルストーリーなので直接的な続編という感じはない。そういう意味でも『GONIN サーガ』が『GONIN』の続編という扱いなのかもしれない。

本作『GONIN サーガ』は『GONIN』で描かれた内容の19年後という設定なので、『GONIN』を見てから映画館に行ったほうがより楽しめると思う。『GONIN2』も意外とおもしろいらしいが、こちらは『GONIN サーガ』を見た後でも大丈夫だ。ツボにはまればすべてチェックしてみるといいと思う。

『GONIN』のあらすじと予告
借金まみれのディスコ・バーズのオーナー・万代、男性相手のコールボーイ・三屋、元刑事・氷頭、リストラされたサラリーマン・荻原、パンチドランカーの元ボクサー・ジミー。社会から弾き出された5人は大胆にも暴力団事務所の大金を強奪する計画を企て、辛くも成功する。しかし、万代達の仕業と突き止めた暴力団は、二人組のヒットマン・京谷と柴田をも雇って報復に出る。GONIN vs 暴力団、最後に生き残るのは果たしてどちらか。

『GONIN2』はあまりにも公式サイトで触れないので、石井隆監督自身がどう思っているのかも若干気になるが・・・

-アクション, 邦画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。