映画を観る前に知っておきたいこと

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
マーベル一笑えるヒーロー・チーム

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

銀河の運命は、彼らのノリに託された!

銀河一ヤバい愛されヤンキー・ヒーロー・チーム<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>が、超絶カワイイのに凶暴な最終兵“木”ベビー・グルートに振り回されながらも、ノリと笑いで銀河を守る!?

マーベル・コミックの『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』の実写映画化第2弾にして、クロスオーバー作品となるマーベル・シネマティック・ユニバースの第15作目。スター・ロードを自称するガーディアンズのいい加減なリーダー、ピーター・クイルを筆頭に、凶暴で毒舌なアライグマのロケット、知性をもつ木で25センチまで再生したグルートらお馴染みのキャラクターが新たな危機に直面する。さらにグルートの体から生まれたベビー・グルートなど新たなキャラクターも登場。

監督・脚本は前作に引き続きジェームズ・ガン。ピーター・クイル役のクリス・プラット、ガモーラ役のゾーイ・サルダナらキャスト陣も前作から再結集し、新たにカート・ラッセルやシルベスター・スタローンが参戦する。


予告

あらすじ

“スター・ロード”ことピーター・クイル(クリス・プラット)をリーダーに、凶暴なアライグマのロケット、マッチョな巨漢ドラックス(デイヴ・バウティスタ)、ツンデレ暗殺者ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)など、偶然出会って勢いで結成された宇宙のはみ出し者チーム<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>。小遣い稼ぎに請けた仕事をきっかけに、“黄金の惑星”の艦隊から総攻撃を受け、彼らの宇宙船ミラノ号は壊滅寸前に。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

© Marvel Studios 2017

間一髪、ガーディアンズを救ったのは”ピーターの父親”と名乗る謎の男エゴ(カート・ラッセル)と、触れただけで感情が読み取れるマンティス(ポム・クレメンティエフ)だった。仲間からの忠告にも関わらず、エゴに魅了されていくピーターの姿を見て、次第にガーディアンズの絆に亀裂が生じていく。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

© Marvel Studios 2017

そこへ、ピーターの育ての親ヨンドゥ(マイケル・ルーカー)率いる宇宙海賊が襲撃。果たしてガーディアンズは失われた絆を取り戻し、銀河を救うことが出来るのか!?その運命の鍵を握るのは、チーム一小さくてキュートな、ガーディアンズの最終兵“木”グルートだった……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。