映画を観る前に知っておきたいこと

【スター・ウォーズ/フォースの覚醒】主人公・レイのキャラクター像とデイジー・リドリーについてまとめ

投稿日:2015年11月12日 更新日:

スターウォーズ エピソード7 レイ デイジー・リドリー

12月18日の公開を目前にしていよいよ盛り上がってきた『スターウォーズ/フォースの覚醒』。主人公と目されているのはデイジー・リドリー扮するヒロイン、レイだ。

というわけで今回は、新たな神話を築き上げることになるであろうレイのキャラクター像やデイジー・リドリーについて、現時点で分かっている情報や噂をまとめた。

トップの画像はImgjunkという海外のサイトから。ジェダイの衣装をまとっているが、おそらくファンによる合成写真ではないかと思われる。現時点で発表された映像または画像に、レイがジェダイの格好をしているものは存在しない。

リンク先ではデイジー・リドリーの画像集が見れる。


最新版予告編(11月12日現在)

https://youtu.be/BDvZ9UECfj8

レイ

rey-star-wars
現段階では飽くまで噂の域だが、エピソード4~6に登場したハン・ソロとヒロインのレイア姫の娘で、ダークサイドのキーキャラクターであるカイロ・レンとは兄妹にあたると言われている。

これは小説版の設定であり、公式では小説は正史ではないとコメントされているので、ルークの娘である可能性もある。いずれにしても物語ということが名言されているので、ルークかレイアどちらかの血縁である可能性は高いだろう。

他に目立って主役を張れそうなキャラクターがいないことからも、彼女がライトサイドの中心キャラクターだと見ていいだろう。公開直前どんでん返しもありうるかもしれないが・・・。

レイのキャラクター像

rey-star-wars1
「とある砂漠の惑星に暮らす廃品回収業の女性で、ある出会いをきっかけに孤独だった人生が一変する」というのが公式の発表。おそらくその出会いとはフィンのことを言っているのだと思われる。

レイを演じるデイジー・リドリーは役作りに肉体改造を1ヶ月、一流のスタントマンに指導を受けてみっちり行ったということから、体力自慢のアグレッシブなキャラクター像が予想できる。

砂漠を一人で生き抜く強い女性のイメージがあるのは、特報映像の砂漠を滑走するシーンからだろうか。実際彼女は砂漠で一人で暮らしている。

彼女のキャラクター像について現時点で分かっていることは、とてもユーモラスで賢い女性として描かれているということ。スターウォーズ エピソード7 レイ デイジー・リドリースカイウォーカー一族のフォースを強く受け継ぎ、ルークはレイをジェダイにと考えていたようだが、レイはそれを拒否して訓練を受けていない。

フォースが強く流れる一族に生まれたことに恐怖を感じている一方で、作業場では自身に宿すフォースの力を都合よく使っていたりもする。

容姿端麗な上に強く賢く、周囲の男どもからはモテまくっている。よく行動を共にしているポー・ダメロンからは恋心を抱かれている。が、父のハンはそれが気に入らない。

フィンも彼女に憧れているが、レイは彼を子ども扱いして取り合わない。

BB-8が彼女に助けを求めて現れた際は、BB-8を売り飛ばそうとしていた。結局値段が下がっていたことを理由に、売り飛ばすのはやめてそばに置くことになったが、それは寂しさを紛らわすためでもあった。スターウォーズ エピソード7 レイ デイジー・リドリー以上が現時点で分かっているレイのキャラクター像である。

家族と別れて一人で暮らしているのにも何か深い訳があるのだろうか。予告編では「家族を待っている」と話していたが果たして・・・。

“孤独”というキーワードがやたら印象的なキャラクターだ。

初の女性メインのストーリー

女性をメインキャラクターとして据えたのはシリーズ初でもあり、発表当初からかなり話題になっている。

ルーカス・フィルムとしては、女性重要な役割を果たし、強く活躍していくストーリーを作っていきたいと考えているようで、レイがエピソード8、9ともに主人公クラスの重要な立ち位置を飾ることはまず間違いない。

ちなみに、プロデューサーのキャスリーン・ケネディによると、ルーカス・フィルムのストーリーテラーは6人いてそのうちの5人が女性らしい。

ライトセーバーで戦うの?

当然、アナキン・スカイウォーカー(ダースベイダー)から続く類まれなるフォースの才能を引き継いでいる。

デイジー・リドリーがインタビューで「エピソード7は家族の物語」と語っていることと、特報映像の語りの台詞から、やはりこの一族のフォースを巡る物語となるのではないかと言われている。

レイがライトセーバーを持って戦っている映像はまだないが、主人公ならば当然・・・!と思いきや、予告編第一弾で公開された映像ではフィンが青いライトセーバーを持ってカイロと対峙している。スターウォーズ エピソード7 フィン ライト・セーバーこのライトセーバーはルークのものだという噂も。

エピソード1はレースがメインだった前例もあるので、今回はレイがライトセーバーで戦う姿は見れない可能性もあるか・・・?


演じるのはデイジー・リドリー

Daisy Ridley
レイを演じるのはデイジー・リドリー。イギリス出身で、役者としてのキャリアはほぼ0に等しい。役者暦1年での大抜擢となった。

彼女が全くの新人女優であることと共に、『スター・ウォーズ』がシリーズを通して新人俳優を多く起用するのも周知の事実だろう。スター・ウォーズをキャリアのスタートとして世界中に名を馳せた俳優は少なくない。

プロデューサーのキャスリーン・ケネディは、デイジー・リドリーとともに来日した際のインタビューで「面接で彼女を一目見た瞬間にデイジー役はこの人だと確信した」と答えている。

新鮮で力強い魅力の他、家族に対する愛情が深かったことも作品のテーマに一致していたという。デイジー・リドリーの人となりがよく分かるエピソードだ。

撮影はハードなトレーニングをはじめ、伝説的な作品に関わる緊張もあり、忙しく紆余曲折の日々だったようだ。

最新版の予告編が公開されたときには、涙を流して喜ぶ姿がインスタグラムでシェアされた。12月18日の公開日には、泣き崩れてしまいそうな勢いである。

Daisy Ridley Showing Victory Sign

Hollywood Actress Daisy Ridley

今後の出演予定

2014年4月にスター・ウォーズへ出演することが決まって、今後の活躍にも注目が集まっているが、現在発表された出演作品はまだない。

俳優としてではないが、2016年に北米で公開される予定のジブリアニメ『おもひでぽろぽろ』の主人公・タエ子の吹き替え声優を務めることが決まっている。

『おもひでぽろぽろ』は大好きな作品のひとつなので、このタイミングで思いっきりネームバリューに乗っかってぜひ成功を収めてほしいと思う。

個人的には2014年の8月から10月にかけてユナイテッド・タレント・エージェンシーからクリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシーに移籍しているのが少々気になる。

すこし汚い話ではあるが、大物女優になることが約束された金の卵を巡って一体どんな取引があったのか・・・。

ルークの息子説

スターウォーズ エピソード7 ルークの息子 ドーナル・グリーソンところで、新三部作の主人公の座としてルークの息子が登場するという噂は無視できない。演じるのはドーナル・グリーソンと言われているが、現時点で全く噂の粋を出ていない。

ドーナル・グリーソンが『フォースの覚醒』に出演することは既に決定しているのものの、未だに役所は不明というのが現時点での最新情報だ。

登場するのはエピソード8か9ぐらいからではないかとの噂もある。一応小説版ではベン・スカイウォーカーという名前でルークの息子が登場しているが・・・。

しかし、よくよく考えてみればルークの子供が登場するなんて、そんなオイシイ展開を使わないのはもったいなさ過ぎる。なので、僕は絶対に出てくると確信している。というかドーナルの髪型がもう既にルークの息子ですと言わんばかりである。

※後日、ドーナル・グリーンソンは帝国の残党が集まった「ファーストオーダー」という組織の将軍を演じていることが分かった。

公開日の12月18日を目前にして、海外のファンサイトではストーリーについても詳しい内容がぽろぽろ漏れ始めている。公開まで残り一月、エピソード8,9の三部作で新主人公がどんな活躍を見せてくれるのか楽しみだ。

『スター・ウォーズ』関連記事
【スターウォーズ/フォースの覚醒】人類史上最大のサーガ!いよいよ新章幕開け
スター・ウォーズ、エピソード7/フォースの覚醒 これまでに発表された基本情報まとめ
何で世界中が夢中になるの!?スターウォーズの魅力の秘密

-コラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。